学生借入

お金を借りたいけど、借りれるの?

大学生の頃って意外とお金が無いと困るんですよね・・・
遊びたいし、生活費だってかかるし、就活にもお金がかかりますからね(・_ゞ)

 

私も大学生のころはアルバイトをして稼いでいました。
ただ、稼ぐと言っても5万〜6万くらいだったので、すぐにぜんぶ使ってましたね・・・。

 

そんな時は学生でも利用可能なカードローンでお金を借入していました。

 

 

大学生でもお金を借りれる?

大学生でもカードローンを利用すればお金を借りることが出来ます。

 

ただ、20歳以上でアルバイト等をしていて継続的に安定収入があることが条件になります。
収入が無ければ返済すことが出来ないので、もちろんお金を借りる事は出来ませんね(^^;

 

他にも学生専門の学生ローンという方法もありますが、なんとなく怪しい感じがするんですとね…しっかりしているところもあると思うけど。

 

学生で借入をしたいという方は、まずは「年齢が二十歳になるまで待つ」「アルバイトをする」事から始めましょう。

 

もし条件が整っている方であれば、学生借入の申し込みをしてみましょう!

 

以下に学生に人気のカードローン会社を載せておきますので、よろしければ参考にしてみて下さいね。

 

 

学生に人気のカードローン会社
プロミス

 

学生がお金を借りるならばプロミスがお勧めですよ!
プロミスなら申込も簡単な入力のみでOKですし、24時間お申込ができるので、授業中・夜中でも申込完了できちゃいます。

 

また最短即日で借入できますので、急ぎでお金が欲しい学生さんにもお勧めかと思いますね。

 

消費者金融はたくさんあってどこがいいのか分かりにくいですが、まずは自分が知っている大手のところから借りるのが1番良いです。
名前も知らないところから借りるのは学生のうちは辞めておくようにしましょう。

 

プロミスは公式サイトからWEB申込ができますので、まずは公式サイトをご確認下さい。

 

>>お申込みはコチラから

 

 

スムーズにカードローンを利用する為に

カードローンを申込むならインターネットからの申込みが早くて便利です。
24時間365日いつでも申込めますし、スマホで外出先からでも申込めるので困った時でもスピーディーに借入できます。

 

ネットからの申込みでは、名前や住所、生年月日、連絡先などの簡単な入力だけでOKです。
スマホの入力が早い人なら2分〜3分で終わるくらいの内容です(^^;

 

申込が完了すれば審査結果を待つのみ。
審査が無事通れば、身分証明書確認で学生証、免許証などの身分証明証をデジタルカメラや携帯カメラで写真を撮り、
メールに添付して送ることになります。

 

契約内容を確認した後は、銀行口座へ現金を即日で振り込んでもらえますよ。

 

 

借り入れしたお金の使い道は?

学費、旅行、就職活動、免許取得、資格、医療費、買い物…など色々な用途で利用することができますよ(^-^*)/

 

学費

大学、専門学校では授業料の支払いをしないといけませんね。
通われている学校によって学費は違うと思いますが、年間100万円前後ほどの費用がかかる場合が多いです。

 

また授業料だけではなく、教科書の購入代やゼミの研究費、サークルの活動費などもかかるので支払いも多いです。

 

入学金などの高額な支払いならば教育ローンなどを利用するのも手ですが、教科書の購入代やサークル活動費などの細々した費用はカードローンで借りるのが簡単で早いかと思いますよ。

 

教育ローンだと審査にもかなりの時間がかかる場合が多いですし、保証人が必要だったりと煩わしい手続きも必要になるようなので、
それならカードローンで借入たほうが良いかと思います。

 

旅行

旅行でカードローンを利用する方も多いです。例えば卒業旅行で3泊4日で沖縄旅行なんかに行くとなると、学生さんにはちょっと高めの費用がかかります。

 

またサークルで急な旅行になる事もありますよね。

 

旅行に行きたい!けどお金が無いと困ったときはカードローンの出番です。

 

カードローンは早ければ即日で振り込んでもらえますので急ぎの場合でも安心です。

 

旅行はある程度まとまったお金がすぐに必要になる事があるので、そんな時はカードローンでお金を借りるのが良いかとおもいます。

 

バイクの免許取得

学生さんの中には、車の免許は親にお金を出してもらって取ることが出来たけど、バイクの免許は出してもらえない・・・なんて方もいるかもしれませんね。

 

学校までの通学だと車よりもバイクの方が便利だったりしますからね。バイクなら学校の駐輪場を利用できる場合も多いですし、車みたく駐車場の心配もいらないですしね。

 

ただ、免許取得にはお金がかかります。最低でも7万円〜8万円はします。

 

そこで、カードローンでお金を借りればすぐに免許を取ることができますよ。またバイクの購入費も借りる事できるので、カードローンはおすすめです。

 

現金で借りることができるのでお金の使用用途は自分で選ぶことが出来ます。ですので、バイク購入費に充ててもいいんですよね(^_-)-☆

 

バイクローンなどを組んでバイクを購入すると、バイクの返済が終わるまでは購入したバイクがローン会社の所有物になるので売ったりすることもできません(・_ゞ)

 

自分のものではないという事なんですね。。。

 

ただ現金で購入することが出来れば自由に売ることもできますしメリットが大きいかなと思います。

 

 

現金で借入できる

カードローンの良い所は現金でお金を借り入れできるという点です。教育論だと学費のためにしか利用できません。自動車ローンでも車の購入だけです。このように他のローンと言う名前が付くものに関しては、ほとんどが利用目的が最初から決められています。

 

しかしカードローンの場合は、お金を借りる理由はどうであれ現金で借りることができるのです。例えば、旅行やサークル費、引っ越しや生活費に使用することもできます。

 

申し込みをするときに、何のために借りるかということは聞かれますが、現金なので絶対にそのために使わなければならないと言うわけでもありませんからね。

 

返済することができれば、パチンコに使ってもいいわけですからね…もったいないのでやめたほうがいいですが。

 

借りる金額も10,000円とかから借りることができるので、ちょっとした出費で必要な場合にも気軽に借りることができます。

 

学生の場合ですと高額な費用がかかると言うよりは、小さい金額がちょこちょこかかると言う感じだと思います。

 

出費が多いと、生活も結構大変になりますので、そういった時はカードローンを利用すると良いかと思います。

 

一度登録しておけば、必要な時に追加でお金を借りたりもできますので、困った時にすぐ借りれるようにしとくと良いですね。

 

 

学生ローン体験談〜生活費を借りました〜

 

私は高校卒業後、大学(私立大学)に入学して4年間通うことになりました。大学は地元から離れていたため実家を出ることになります。

 

ただ、私の家庭は裕福では無かったので、入学金は何とか払えたものの、今後の授業料などの学費や生活費は自分で支払っていかないといけません(ノ_・。)
なので、大学ではサークルも入らず、アルバイトを2、3個ほど掛け持ちして働いて学費や生活費を賄っていました。

 

1つだけ良かったことは、親戚の家が大学の近くにあり、大学の期間中は空いた部屋を借りていいといわれたことです。

 

これはたまたまとは言えすごく助かりました!一人暮らしでアパートを借りるとなると、安い所でも4万円〜5万円くらいの家賃がかかりますからね。それが浮いたことはかなり大きかったです。

 

大学生活が始まってからも何とかやりくりしていたのですが、私大という事もあって学費も高く、食費も親戚の方へ支払っていたため、けっこうカツカツの生活をしていました。

 

なので、携帯の支払いが滞ってしまい連絡が取れなくなったことも1度や2度ではありません。
親や友人から連絡が取れなくて心配をかけてしまったことも多々ありましたね((+_+))

 

そんなこんなで何とか生活をしていたんですけど、一番困ったのは就活の時期でした。

 

お金はないので働かないといけないけど、就活もしないといけないのでアルバイトに入る回数を少なくしないといけませんでした。。。
しかも、東京、大阪などに行く交通費や宿泊費もかかってきて、その時期はとてもお金がかかりました。

 

ですので私は、どうしても支払いがきつい時は、カードローンでお金を借入れて生活していましたね・・・。

 

何十万も借りるわけではないですけど、10万円くらいを何度か借りて支払いや就活費用にまわしていました。

 

親に迷惑をかけたくないですし、借りているのを知られると心配するので、内緒にして借りていましたね。カードローンでお金を借りるのに保証人も要らないし親に連絡もいくことが無いので、その辺は安心して借りることが出来ましたね。

 

もちろんお金を借りたら返済しないといけないので、借りたあとはさらに節約しながら生活していましたが、その甲斐もあって就職先も決まりこれからは親孝行もできそうです^^


 

 

こんな所で借りてはダメ

お金を貸してくれる会社は巷にあふれていますが、中には悪徳な金融会社もあるので注意が必要です。

 

知らずにお金を借りたら闇金だった…なんてことになったら終わりですからね(・_ゞ)

 

危険な業者の特徴としては、「会社名(店の名前)が無い」「認可登録を受けていない」などですね。

 

借り入れを行おうとする業者が登録業者であるかどうかは金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」を利用すると分かります。

 

>>登録貸金業者情報検索サービス<<

 

ここにお店の名前か電話番号、住所などの分かる情報をいれて検索すると、登録されている業者ならば情報が出てきますので。

 

登録されていなければ違法業者です!そういった業者からは絶対に借りないようにしましょう。